まだまだ新しい技術のレーシック

「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。
レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。

 

 



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2019-9-19

おはようさんですー

今日は久々に筆が進みそうです。


一緒にいて、笑わせてくれたり、のほほーんとした気分に
してくれる人って、みなさんの周りにいますか?

最近発見したんですが…

オレの近くにいましたww

3時とか時間に関係なくメールをしても返してくれるらしく、
みんなにすごく気を遣ってくれてたりするみたい。

でも、そういう人って疲れないのかな?とか思うけど、
こないだも好きな食べ物聞いたら

「トマト寒天と塩ラーメン」って・・・・

ダイエットしてるの!?!?ってカンジで。

というより、ダイエットしつつカロリー高いものが好きって、
ダイエットEXとか飲んでも効くのかなww


しかも、10kgくらい痩せようかなーなんて話をしたら、
一生懸命アブドフィットをオススメしてくれるから
使ったことあるのか聞いてみたらさ

「聞いた話です」っておーいっ!!

でも、なんか憎めない( ̄∇ ̄;)ハッハッハ


天然系なんだけど、でも凄いのが突然お土産とかくれて
「タイ行ってきましたー!」って。

言葉もしゃべれないけど何とかなるしって、テレビで見て
行きたいと思ったからって・・・凄い行動的。

腰のために腕立て伏せやってるとか
言ってたけど、アブドフィットやればいいのにww

でも、かなり一生懸命やってるのがオレには想像が
できます。。。


そういう人って憎めないし、一緒にいると笑えるから、気分的にも
スッキリさせてくれるね。


・・・と、こんな事書いてみる