まだまだ新しい技術のレーシック

「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。日本におきましては、2000年に厚生省からレーシックが認可されることになり、今では年間2万5千人の人がレーシックを受けています。
各クリニックのホームページを確認してみますと、実に95%以上の人が裸眼で1.0以上まで視力回復をしているのです。レーシックというのは術中や術後の痛みを生じることはほとんど無く、手術による目へのダメージが比較的少ない治療方法となります。
着々とレーシックも広がりを見せており、次第に白内障の手術件数を上回り、 レーシックが占めることになるだろうと予想されているのです。 レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。
レーシックの手術法というのは、眼の中のレンズとされている角膜に安全性の高いレーザーをあてて治療をしていきます。
屈折率を変化させていき、ピントを徐々に合わせていくことで、視力回復を実現出来る手術となります。

 

 



まだまだ新しい技術のレーシックブログ:2019-11-10

こんばんは

今日は大切な日なんです♪


今日は部屋の片づけをしていたのですが、色々なものが
でてきました♪

普段片づけていないわけじゃないですよ(笑)

アルバムに入れようと思ったまま、箱に入れっぱなしになっていた
写真とかあって、結局片づけるよりも懐かしくて見ていたり…。

ちゃっかり張り切って朝方からダイエットコーヒー。

スピルザDまで飲む勢いで、動く気満々だったんだけど(笑)

でもね、ダイエットコーヒーを飲む前の僕。

本当に丸い。

EMSグローブとか毎日にようにやっているから気づかないことも
あるけど、始める前の写真と今と比べると、絶対に差があると思う。

晩からの習慣を続けていこうと思った瞬間が今日は
会ったわけで、続けていて良かったと思ったりもしたわけで。

僕的には、もう少しって欲も出た1日だったりします(笑)

味噌豚骨ラーメンには目がない僕だけど、ちょっと控えようかな
って考えたり、前向きになれたのは写真のおかげかなー♪

昼寝でもしようという日も大切だけど、朝方から
柔軟するのも良いことだし、近々難波に行く予定が
あるから、靴でも買ってこよっかなーと思ってます。

ま、片づけは終わってませんけどねー。

模様替えをしようとしているんだけど、なかなか完璧にはなりません。

あー、次の休みこそ、模様替えしたいなー。

捨てる物はさっさと捨てて、家具とかかえて、プチリフォームの予定が
いつのことになるやら。